qsic

楽器販売の際にやったこと

私は昔から楽器を演奏してきました。幼少の頃にクラシック音楽を習っていてバイオリンやピアノをやっていて、中学・高校の時にバンドを結成してギターやベース、ドラムもやっていました。現在手元に残っている楽器を演奏しなくなって日が経つので、これらの楽器を売ろうと思い、インターネットで調べたところqsicが出てきました。楽器店は新品の楽器を販売するのが主な業務ですが、中古楽器を買取して他の購入希望者に販売する業務も行なっています。楽器買取をしてもらうなら少しでも高く売りたいと考えていたのでそのための方法も情報収集しました。高価買取のコツはいくつかありましたが実際に意識したのは以下の点です。1、楽器を磨く細かいところまで磨き上げて新品同様にまで仕上げます。2、買った当初と同じように付属品や箱をつける裸のままで売るよりもこの方が好まれます。3、その楽器の良いところを主張する少しでも多く、楽器の良いところを説明してアピールすることです。これらのことを行なって販売したところ事前の査定よりも高く評価してもらえました。メリット・デメリットを考えてもメリットの方が多いので有効なやり方です。

いらなくなったウクレレを買い取ってもらいました

会社の上司の付き合いではじめたウクレレ。なかなか上達せず、結局は押入れに入れっぱなしになっていました。そんなときネットで偶然見かけたのが、楽器買取のqsicさん。高価買取のキャッチに思わず飛びついてしまいました。サイトはとても見やすくて、高価買取のコツや、郵送、店頭、出張それぞれの場合のメリット・デメリットがわかりやすくまとめられています。よくよく考えた末、私は郵送買取をチョイス。ほとんどの場合即日振込とのことですし、手軽なのが一番ですよね。店頭買取も考えたのですが、査定金額に納得いただけなかった場合はお持ち帰りの場合もある、とのこと。それはちょっと哀しすぎます。事前査定金額が5000円未満の場合は送料負担とのことでしたが、私は送料無料にする事ができました。オークションに出す事も考えましたが、お気に入りのウクレレだったので、プロにしっかり査定してもらえて、満足のいく金額をつけていただけて、嬉しかったです。綺麗な音色で弾きこなしてくれる素敵なオーナーに巡り会える事を祈って。私のウクレレ、ありがとう。元気でね。

qsicで楽器買取の体験談と、高価買取のコツやメリット・デメリットの紹介。

自宅にギターやベースなどの楽器が多くなってきたので、最近演奏する事のなくなってきた楽器を処分する事にしました。処分するといっても、粗大ゴミに出してしまってはもったいなかったので、楽器店に楽器買取をしてもらおうと考えました。そこで、買取をしている楽器店を探していたところ、qsicのホームページにたどり着きました。このお店の便利なところは、楽器の買取を直接店舗で行うだけではなく、郵送でも受け付けていたところです。ホームページから、楽器のブランドやモデル、使用期間などを専用フォームから送ると、見積もりをしてもらえます。高価買取のコツとしては、買取をしてもらう楽器の画像も一緒に送る事です。この時、楽器はしっかりとクリーニングして、なおかつ写真うつりが良い様になるようにする事がポイントです。この方法を使って、通常よりもよい値段で下取りしてもらう事ができました。郵送での買取のメリット・デメリットはありますが、近くに楽器店が無かったり、複数の楽器を一度に買取してもらう場合には非常に便利と言えます。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: