dj機器の買い取りをした方の声を公開!

DJ機材のお財布にも地球にも優しい断捨離

以前は週末にDJ をしており、自宅でも機材を揃え練習をしていたのですが、転職をきっかけに忙しくなり、なかなかイベントにも参加する事が難しくなった為に思いきってターンテーブル等のDJ機材を処分しようと決心しました。しかし今まで愛用してきた機材ですし、一つ一つ処分するのにも料金がかかってしまいます。そこで思い付いたのが、買取りをしてもらうという事でした。私の家の近くに有るリサイクルショップは3店舗ありましたので、インターネットで調べた価格の相場と3店舗それぞれの価格とを比較して一番高く買取りをしてくれてなおかつ対応が一番丁寧だった店舗に買取りをお願いしました。お金をかけず、寧ろ収入に繋がったので、お財布にも地球にも優しい断捨離が出来ました。

DJ機材を新調したため古いものを売ることにしました。

DJをやっていて一番大変なのがレコードやCDなど音源の持ち歩きです。CDJが登場したときは正直驚きましたが最近だとパソコンだけではなく、タブレットなどでもDJアプリが多く登場しており、コントローラーと持ち合わせれば操作もラクチンで荷物も大幅に減るので、思い切って機材を新調しました。そこで以前まで使っていた機材を売ることにしたのですが、わざわざリサイクルショップなどに持って行くのも大変ですし、様々な店舗で比較して買取値の高いところに売りたいのが正直な気持ちでした。そこで、買取相場を知るためにネットで検索をしてみることに。あらゆるサイトで買取を行っているので店舗に持って行くことなく価格の比較を簡単に行えました。出張で買取をしてくれるところも多いので、手間無く売ることができました。

DJの機材を買取してもらえたよ

仕事の関係で都内に引っ越す事になったから家の中にある物を処分しようと考えた。引越し先のマンションは今の部屋よりも狭くなるからね。僕は趣味が少ない方なんだけど唯一趣味にしていたのがDJで、DJ機材はプロ並に揃えてあるから自宅にはそういう機材がたくさんあったんだ。この処分に一番困ったんだけど案外簡単に片付ける事が出来たよ。どうして片付ける事が出来たかっていうと買取をして貰ったんだ。しかも、自宅まで買取に来て貰えたから忙しい僕でも売れる事が出来たから助かったよ。買取価格も相場より良かったし専門ショップに買取依頼して良かったって思う。実はDJ機材の他にも使ってない楽器類がまだあるから今度はそういうのも買取をお願いしたいね。

DJ用の機材の買取は相場を知っていた方が得をします。

音楽は本当に楽しくて、子供の頃からずっと好きで今もその好きな気持ちは変わりません。昔は、ギターが好きだったけど今は電子音なんかが流れている音楽が好きです。好きが高じて自分もDJなんかを遊びでします。やはり機材はいい物は良いのですがたくさん買いすぎてもう使っていない機材もあります。そんな時は買取をお願いして、大事に使ってくれる人へ渡したいと思っています。しかし、同じ買取をしてもらうにしても買取価格の相場を知っておいた方が絶対に良いです。なぜなら業者によって価格が全然違うからです。複数の業者から見積書を取って一番高く買取ってくれる業者にお願いします。高く売ってまた新たな機材も買えるので自分にっても良いことだからです。

自分の力でお金を稼ぐ

私は地方に住んでいて、ちょっと前までDJだった。地方の割にはシンガーやラッパー、ダンサーやDJなどがたくさんいて、町で二軒しかないクラブは週末になるといつも盛り上がっていた。しかし、地方ならではなのか、都会に比べて音楽をやる環境は整っていないので、すぐ音楽を辞めてしまう人も多い。私もちゃんとした会社で働くことが決まり、DJを辞めた。機材マニアだったので、DJの機材がたくさんあって邪魔なので、買取店に見積もりを出した所あまりにも安かった。面倒なのを我慢してネットで売ることにした。徹底的に相場を調べ、価格設定にも細心の注意を払い売り出すと、かなり高値で売れた。今では、会社とネットの二つで収入を得ている。

DJ機材の買取価格相場について

趣味として音楽を始めて、色々な楽器や機材を買っては売りを繰り返して来ました。DJの真似事をやってた時は、ターンテーブルを購入しました。しかしながら、真似事程度では、なかなか上達が出来ず、結局のところ手離す事となりました。手離すとなりますと、少しでも高く売りたく、お店や買取サイトをくまなく調べました。相場はたしかにあるのですが、お店によって買取価格は様々で、結果的に一番高く買取価格を提示してくれた買取サイトを利用することとなりました。残念ながら、DJは自分の趣味には合いませんでしたが、買取サイトを利用して新たな楽器や機材を購入する資金作りにもなりました。DJ機材は購入する時も高価ではありましたが、買取価格もそれなりの価格で買取っていただけると思います。もしお手持ちのDJ機材で、使用してない物がありましたら、買取サイトで問い合わせてみてください、

DJをしている友人との何気ない会話の中で

クラブに行くのが日頃からの日課である私はDJをやっている人や、そのお店の従業員ととても親しかった。自作で改良した機材を家に置いて練習をしているとDJ達はよく言っており、近隣から苦情がこないのかと心配になったのを覚えている。私はダンスや音楽に関心はあっても、楽器や機材には疎いので知識もなく種類も全く分からない。興味本位で一度、その機材はいくらで売れるのかと尋ねてみたことがある。すると買取価格など私が考えているよりもずっと低いものだった。バイオリンにせよピアノにせよ、音を出すものというのは高いイメージがある。機材にしてもそうだ。しかし、売る時の相場はどれもみな、楽器に関わらず安く買い取られてしまうようだ。

DJ機材の買取価格相場

DJ機材の買取なら、楽器高く売れるドットコムがオススメです。リアルタイムの相場から、お客様が満足してもらえる価格を提示してもらえます。私も古いものを売ったことがありますが、まずお店から値段を提示してもらいました。そして私の希望額を言って、話し合った結果納得いくような金額にしてもらえることができました。ちなみに、査定の基準はあまり厳しくないので、キズが付いていたり、付属品が不足している場合でも査定してもらえることができます。なので、DJ機材を売りたくなったらまずは気軽に問い合わせして査定してもらうことをオススメします。機材を持ち運ぶのが大変な場合は、出張買取も実施しているので重たい荷物を持っていくこともしなくて済みます。

先輩から後輩への流れ

DJをやっている先輩から、機材を安く買取りDJをやっていた。そして、僕が就職のためにDJをやめた時、後輩へ安く売ってあげた。僕の住んでいる所は田舎なので、こう言った繋がりがあって音楽をしたい人が、少しでもやりやすい環境が整っている。機材は高いから初心者の内は、少しでも安く買いたい。でも、店舗では高いから先輩から売ってもらったりする。しかし、最近ではインターネットの普及によって、オークションへ売りに出すことが増えてきた。当然安く売るよりも高く売れた方がいい。特に、DJの機材は相場価格より高く売れることが多い。しかし、先輩から後輩への物を売るだけじゃなく、心も受け継ぐということが無くなるのは少し悲しい。

【ターンテーブル買取】経験者が語る失敗しない回転する円盤台の買取

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: