電子ドラムを高く売却するために!

初心者へおすすめする中古電子ドラムの選び方

電子ドラムは、スタジオでしか生ドラムを演奏できないというドラマーに付きものの悩みを解決する楽器です。それだけでなく、他の電子楽器同様、さまざまな音色が収録されているので、色々な音でドラムをたたいてみたい時にも向いています。
電子ドラムは、電子であるために、音は小さくできます。しかし、振動はどうしても周りに伝わってしまうので、セッティングマットを敷くなどして、耐震対策をしっかりする必要があります。
また、生ドラムとはどうしても操作性が異なるので、定期的にスタジオに通って生ドラムを演奏するようにしましょう。
中古品を買う場合、特に電子ドラムは、他の楽器ほど個体差による音色の違いはないため、ネットで購入するのはデメリットにはなりません。良い機種が安く出ていたら「買い」でしょう。

主なメーカーとその特徴

ローランド
電子楽器専門のメーカー。メッシュヘッドを採用するなど、消音に力を入れています。

ヤマハ
シリコンヘッドを採用。アコースティック楽器も作っているメーカーなので音が良いです。

予算に余裕のある方は上記の二大メーカーを選びますが、値段的に厳しいのであれば、下記のメーカーも検討する必要があります。

ALESIS
アメリカの楽器メーカー。低価格で品質もそれなりにありますが、使用感としては賛否両論あるのが現状です。

MEDELI
中国製の楽器を輸入・販売するキョーリツコーポレーションによる楽器です。こちらはとにかく値段が安いのが特徴ですが、中国製であるためか、それなりの品質なので、予算が許すなら、もう少しお金を出して、より良いものを買うのが賢明かもしれません。

電子ドラムの買取をしてもらったよ

ずっと使っていた電子ドラムを買取して貰ったよ。新しい電子ドラムの購入費用にしたくて買取をしてもらったんだ。想像していたよりも高く買い取って貰えたから嬉しかったかな。電子ドラムの買取相場は物によるけど僕が使っていたのは大体3万円~4万円くらいかな。相場の価格は在庫の数によっても違ってくるから買取価格はいつも一緒じゃないみたいだったよ。買取をしてもらった店舗はネットの口コミで評判のよかったとこにしたんだけど、宅配買取もしていたから忙しい僕でも電子ドラムを運ぶ事が出来たよ。手放す事は残念だったけど新しい電子ドラムが買えるから嬉しい。電子ドラムの知識や楽器の知識が豊富な店舗だったから、また利用したいと思えた店舗かな。

大きな楽器を買い取ってもらえて本当ラッキー

ドラム演奏ってかっこいいなぁって思って、とりあえず思い切って電子ドラムを購入したの。そうしたら案の定、全く理想的な演奏ができずに結局ほとんど使わずになってしまったドラムちゃん。全く使わないのに部屋に置いておくのもなんだしと思ったけど、サイズが大きいから、場所をとるし、でも捨てるにはもったいないしどうしようって感じで。いろいろ考えた結果、買取という方法に行き着いたの。一応買い取ってもらう前に、インターネットで買取相場価格を調べてから、なるべく高く買い取ってもらえるようにちゃんと綺麗にみがいてから、いざ査定。結構良い値段で買い取ってもらえたから臨時収入ってくらいにはなったよ。部屋も広くなって、印象変わったし本当に買い取ってもらえて良かった。

久しぶりにドラムを叩きたくなったので調べてみました。

ドラムと言えば他の楽器に比べてあまり触れる機会が多い楽器では無い楽器だと私は思います。私は音楽の授業などで何回か触れた程度ですが、この年になってドラムを叩いてみたいと思う気持ちが強くなりました。そこでドラムについて調べた結果いまでは電子ドラムというパッドを叩いた信号を音に変換する「音源モジュール」を用いたものがあるのを知りました。さっそく価格相場を調べてみると安いものでは2万円台からとなかなか手にいれやすい価格で驚きました。また電子ドラムなら通常のドラムセットのように場所も取られずコンパクトに収納することも可能ですし、近所に騒音迷惑をかける心配もありません。また電子ドラムを売りたい場合でもサイトを通して見積もりをとって買取してくれるところもあるようです。気分転換やストレス発散などに活用するのもいいかもしれません。

電子ドラムの買取相場価格について

長年音楽を趣味としてやってますと、自宅であらゆる楽器の録音をしたいと思いまして、色々な楽器を購入してきました。そんな電子楽器の中で、一番場所をとるのが電子ドラムです。購入した時は、電子ドラムを利用して、録音等してましたが、最近では宅録環境が更に充実してきたこともあり、パソコンがあればドラムと同じように、簡単に打ち込みが出来る時代になってきました。そして徐々に電子ドラムの使用頻度が下がっていったのですが、あまりにも使用しない為、他の機材を購入する際の資金にする為、買取サービスを利用することにしました。いざ買取サービスや価格相場を調べてみますと、お店やサイトによってかなり差が出てきました。同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、一件だけでなく、色々なところに問合せをして、一番高く買い取ってくれるところを探して、次の電子楽器の購入資金してみてはいかがでしょうか。

電子ドラムを出張買取してもらったよ

電子ドラムの買い取り先を探している時に偶然見かけたから買取依頼をしたよ。こういうショップを利用するのが初めてだったから、このショップについて色々と調べたんだけど口コミで相場価格に定評があるって聞いたから、勇気を出して依頼する事にしたんだ。電子ドラムといってもプログラム性能があるタイプだから、機材も合わせると大きな物になるから持ち運びが出来なくて困ってた。でも、このショップは出張買取もしていたから助かったね。自宅まで来てくれるから忙しい僕でも売る事が出来たから良かった。スタッフの人も手際の良い対応だったからすぐに査定価格を知る事が出来て安心したよ。電子ドラム以外にも不要な楽器がまだあるから、今度はバイオリンやアンプなんかも売りたいと思ってる。

相場よりも高い価格で買取してもらえた

実家にある使ってない電子ドラムを買取して貰ったよ。ショップまで運ぶ時間も無かったし、軽自動車じゃ運べないと思ったから出張買取に来て貰ったんだ。長く使ってなかったから一応、一通りクリーニングをしてスイッチを入れてみたら無事についてたから良かった。事前に予約をしてあったからすぐに来て貰えたから助かったね。買取して貰って一番驚いた事は買取価格なんだけど、相場価格よりも良い値段で買取して貰う事が出来たんだよね。古いタイプだったし自分でも驚いているよ。やっぱり専門店に任せて正解だったって感じた。自宅まで来て貰えたからガソリン代もかからなかったし、スタッフも迅速な対応だったから待ち時間もなくて本当に良かった。

電子ドラムの買取価格相場はインターネットでチェック出来ます

電子ドラムを高い価格で知る時に一番大事なのが相場です。お店によって買取価格が違うので、なるべく標準よりも高い価格で売却をする事ができた方が良いです。私も高い価格で売却しようと思っていましたが、場所によって買取価格が違うので、どれくらいならお得価格なのかわかりませんでした。インターネットで調べてみると相場価格を載せているサイトがあり、全体的な価格を知る事が出来ました。このおかげで今ならどれくらいなら損をするのか、得をするのかをすぐに判断出来るようになり、損をする事もなくなりました。無料でアクセス、利用可能なサイトばかりなので、インターネットが利用できる方はアクセスして情報を集めるのが一番おすすめです。

出張買取は楽で便利です

重くて持ち運ぶことが難しい電子ドラムの出張買取を依頼した時の体験談について記述していきます。私が電子ドラムを処分することに決めたのは、ただ単に興味が薄れたということが理由でした。高校生の頃はよく練習をしていましたが、大学入学とともにひとり暮らしを始め、その際に実家にドラムを置きっぱなしにしたこともあって、練習する機会はほとんど無くなりました。近所に買取を行っている店がなかったため、家まで来て査定・買取を行ってくれるところに依頼をしました。買取当日は特に何もする必要もなかったので、非常に楽でした。買取相場価格と同等の金額で買い取ってくれたので、満足しています。もっと早くに行動に移せばよかったと思いました。

引越しで不要になった電子ドラム買取

都内にある楽器買取専門店に行って、楽器を買い取ってもらってきたのです。電子ドラムがあったのですが、引っ越すことになってもう必要ではなくなってしまったこともあり、売ってしまうことに決めたのです。できれば、都内で買取をしている専門店を探していたのですが、楽器だけを専門的に買い取ってくれる店があることが分かったのです。引越しまでには買い取ってもらいたかったこともあって、早速、その店で買い取ってもらってきたのです。相場は買い取ってもらった店に聞いてみたのですが、一概に言えないものの、高く買い取っていることもあると言われたのです。そのため、とりあえず買い取ってもらってしまったのです。私の場合、不要になってしまったので価格は特に気にしていなかったです。

ロックバンドの軍資金を得る為には買取が重要

ライブやドラムの練習をすると消耗品やスタジオ利用料など、どうしても費用が発生します。私の場合もバンドをはじめて5か月の初心者ですが、好きなアーティストに近づくために日々遅くまで練習しております。初めはお金があまりなくアパート暮らしであったこともあり、電子ドラムをヘッドホンを使用して練習しておりました。メンバーも集まり念願のライブという時に新しい本物のドラムセットを購入したのですが、電子ドラムの方を買取に出すことにしました。すると、中古の楽器店で買取を行ったのですが、定価の20%という相場ほどの価格で売れたので大満足です。これがなかったら今頃満足のいく練習、ライブができなかったと感じております。

【ドラム買取】査定相場価格より高く売る方法を口コミから考える

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: