失敗しないための中古楽器買い取り!

中古楽器の買取価格の相場とは

先日実家の押入れを片付けていたら、高校生のときに使っていたバイオリンが出てきました。ケースは汚れていましたが、肝心の楽器は大丈夫そう。もう弾くことはないかなと思って楽器屋さんに買取をお願いすることにしました。中古のバイオリンの買取価格の相場ってどれくらいなのかな、とネットで調べてみたら、状態がよければさほど値段は落ちないみたいですね。ただし、もともと安物の場合は二束三文になるようです。私のバイオリンは当時30万円だったのですが、楽器屋さんは20万円くらいで買い取ってくれました。金具がさびていたり、長らく調整に出していなかったので、少し価値が落ちてしまいましたね。湿度や温度に気を使い、もう少し頻繁に手入れをしていたらよかったかな、と若干後悔しました。

我が家に眠る木琴について

私の実家には妹が幼少のころに欲しがっていた木琴が約20年たった今でも眠っています。テレビの影響なのかははっきりと覚えていませんが、急に欲しがり親が困っていたのを覚えています。当然もう誰も使っておらず、物置の中にある木琴を大掃除の時に発見しました。今更誰かに譲るにしても古すぎるので、処分することにしました。とりあえず中古の音楽楽器も買取をしてくれるリサイクルショップで木琴を見てもらうことにしました。単純に邪魔で処分したかっただけなので価格もタダ同然だろうことは覚悟しつつ、内心少しはお金になるかなと淡い期待をしていました。しかし、結果はやはり古すぎて価格相場も無いに等しくお金にはなりませんでしたが、そのリサイクルショップの割引券がもらえました。

ブランドよりは生産地?

楽器を中古として売った経験はわずかなので、正確な相場というのはわかりませんが、以前使っていた有名な国産メーカーのエレキギターを売りに出したところ、たったの1000円程度でした。(買ったときは40000円くらいでした)その大きな理由はというと、中国製であったことが大きいと思います。 おなじくらいの価格帯で、それほど有名でない国産のアコースティックギター(5万円前後)を売ったところ、5000円とこっちの方が高かったです。これは国産メーカーの日本製であったことが買取価格の差に大きく影響したような印象でした。 知人からも、有名ブランドのギターについて同じような話を聞きました。たとえ名機と呼ばれるシリーズでも、どの国で、いつごろ製作されたかによって中古市場に出したときの価値が大きく変わるようです。

中古楽器を売りたい時は知人に譲るのも手です

私が以前持っていたギターを売りたいと思った時は少し迷いました。楽器屋さんに持っていっても元の値段の十分の一くらいの買取価格になってしまうからです。あまり有名なブランドではなかったので、中古楽器の相場を考えるとそれくらいになってしまうのは納得できましたが、何だか損な気分は正直ありました。そういう時に売るのではなく知人に譲るという方法を考えました。安い値段で売却するよりも欲しがっている人に無料であげるのも一つの手だと思いました。結局そういう人は見つからず、ショップに買取をしてもらう事になったのですが、そうやっていくつかの方法を検討するというのは大事な事だと思います。案外身近に楽器をやりたがっている人って居る物です。

中古の楽器の買取の相場の価格について

来年度、高校一年生になる私は、「ギターが欲しいなー」っと考えています。某動画サイトでギターの演奏を見たとき、とても感動しました。高校ではそれ関係の部活に入ろうと思っています。 でも私は飽きっぽい性格だと自覚しているので、おそらく高校を卒業したら使わなくなるパターンだな(笑)などと思ったりもしています。 そんなわけで使わなくなった中古の楽器の買取は今どれくらいなのか、相場はどんな感じなのか、調べてみました。 調べてみたところ、楽器店やハードオフでは状態がとても良くても買った時の25%戻ってくるのが限界とのこと。うーん…微妙かな。そこで、もっと高く売る方法はないのか!っと模索して見たところ、 オークションという方法がありました。オークションではうまくいけば買ったときの価格の60%以上が戻ってくるそうです!これはいいんじゃないか??皆さんも中古の楽器を売るときはしっかりと考えてから売って得をしましょう!

中古楽器の買取について

中古でもう使わない楽器をお持ちの方は、一度買取サービスを利用することを考えることをお勧めします。買取価格にはある程度の相場があり、インターネットなどで調べれば大体の価格はわかるのですが、実際にはそれぞれの楽器の状態によって価格が大きく変わってくるものなので、やはり一度実際に査定してもらうとよいでしょう。古いものでも、保存状態が良ければ比較的高い値段で買い取ってもらえる場合もあります。また、古いからこそ価値が出てくる場合もあります。私も、家にあった古いバイオリンを売ったことがあります。バイオリンの場合、長い間使っていないと弦は伸びてダメになってしまうのですが、本体にはそれほど問題がなく、思ったよりも高値で引き取ってもらうことができました。

中古でほしい人がたくさんいますよ

自分が持っていて大切にしていた楽器が部屋に眠っている人おおいですよね。我が家の旦那様もそうでした。部屋の片隅にほこりまみれになったギターが冬眠し続けていたので、引越しのときに思い切ってリサイクルショップに持ち込んでみたらどうと相談してみたら、あっさり了解されてびっくりしました。あらかじめ中古で買取ってもらった時の相場などをインターネットで調べてみて、中古楽器を実際に販売しているリサイクルショップに持ち込んでみました。旦那様の買取価格は思っていたよりは安くてちょっとがっかりしていましたが、思い出がいっぱいでごみにすることができなかったので、お金になっただけでもよかったのかもしれないと納得していましたよ。

中古の楽器でも買取して貰えたから良かった

私の趣味は音楽なんだけど、ただ聴くだけじゃなくて実際に自分で楽器を演奏する事も好きだから、私の部屋には色々な楽器があるんだ。自分のお小遣いで買った物だからほとんどが中古なんだけど、進学をきっかけに狭いマンションに引っ越す事になったから仕方無く処分をする事にしたよ。でも、どうせ処分するならまずは買取に相談してみようと思って、実際に中古楽器の買取の査定を依頼する事にしたんだ。こういうショップを前に利用した時には相場価格からは程遠い数字を出されたけど、今回私が依頼した買取ショップは相場価格よりも良い価格だったからすぐに売る事にしたよ。中古の楽器といっても有名バンドマンのモデルだったから相場価格よりも良かったのかも。

中古楽器の買取相場は今やすぐに調べられるよ

趣味でギターをやっているんだけど、中古の楽器屋さんにはよくお世話になってる。購入する事も当然あるけど、それ以上に買取でよく利用しているんだ。バンドをやっている人なら特によく分かると思うけど、アンプとか楽器本体を買い替える事ってよくあるよね。上位モデルを買ったから、それ以前に持っていた楽器が不要になったり、大型のアンプを買って前に使ってたアンプが不要になったりとかね。楽器って結構場所を取るから置いておくだけでも結構問題になるんだよ。それで楽器を買取で持ち込む際には相場価格を事前に調べておいた方がいいよ。もちろん価格は商品の状態とかお店によっても違ってくるけど、ある程度いくらぐらいで取引されてるかを知っておけば、交渉が有利に進む事は間違いないよ。

成長によって買い換える必要がある楽器

小学生の頃からフルートを吹いています。実は、楽器によっては成長にあわせて買い換える必要があるのです。その代表格がバイオリンです。バイオリンは、身長に合わせてボディの大きさが変わっていくので、小さな物は使用年数が少なく中古で十分と考える人も多いのです。そのため、こう言った子供用のバイオリンの中古楽器を買取してくれる専門の業者もおり、いずれも価格が安定しています。フルートはマウスピース部分のみ成長に合わせて1度買い換える必要がありました。このマウスピースは特殊なので、買取相場もかなり高額で、中古とは言え想像よりも高値がつくことがほとんどです。私が低学年の時使用していたマウスピースも、購入時の半分の値段で買取してもらいました。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: