ミツノ

中古・新品楽器の買取・販売 ミツノ楽器|ギター・ベース・ドラム・キーボード・ピアノ・管楽器・電子ピアノ等の高価買取
http://www.mitsuno.co.jp/

楽器買取のミツノでは、バイオリンを高価買取して頂きました
買取りへ持って行く品物はできるだけ綺麗なほうが、もちろん高価買取につながります。楽器買取店のミツノの高価買取のコツは、なるだけ綺麗に掃除をし、持って行くことが重要です。先日、長年押し入れの中に閉まっていたバイオリンを買い取っていただきました。多少の汚れやキズがついてしまうのは仕方がないですが、どうせなら綺麗に使って、高価買取を狙いましょう。メリットは、バイヤーは査定時にメーカーの品物をチェックし、メーカーものだったら高価な値が付きます。私のバイオリンもメーカーの品物で、多少古かったのですが高価な値が付きました。毎日、少し気にかけておくだけで、綺麗な状態を保つことができ、高価買取につながります。ただし、傷などの細かな点、汚れなどをよく見られるので、当然買取の際にはメリット・デメリットはでてきます。つまり、綺麗な状態をなるべく保ち、ブランドによっては箱・保存袋・付属品が揃っていれば、より高価買取に繋がります。

楽器買取りのミツノで高価買取をしてみました
私は音楽を演奏していた時期があって、今は使っていない楽器が手元にありました。そのままですと場所をとるので、処分ができないかと考えていました。それでネットで調べてみると、楽器買取りのミツノという業者があったので頼んでみました。どんなふうに買い取りをするのかを調べてから、自分に向いていそうな方法で買い取りを頼みました。私が頼んだのは郵送で買い取ってもらう方法で、数が多かったので複数の買取を頼みました。買取依頼をすると郵送用のダンボールが運ばれてきたので、それに入れて送り返しました。しばらくすると返事が来て、いくつかの料金が提示されましたが、結果高そうなものだけを売りました。実は、事前に高価買取のコツを調べていて、ネットの簡易検査を受けていたので、大体の値段がわかっていました。結果、高めのものだけを売り、それ以外は返してもらいました。ただしこの方法はメリット・デメリットがあるようで、良い値がつかず売れない楽器が残ってしまいました。

愛着のある楽器を売るなら、音楽を愛して楽器を大切にしてくれるお店がおすすめです
母が音楽好きなので、私は小さい頃からピアノ教室に通わされました。初めは電子ピアノを買って練習していたのですが、中学生になった時に中古のピアノを買ってくれました。そのおかげで、当時学校のイベントの時にはいつも私が指名されて、ピアノ演奏をいたしました。でも高校、大学と進むにつれて私の興味はピアノから離れてしまい、物置に古い電子ピアノとピアノをリビングの片隅に追いやりました。その後大学を卒業して、関西の企業へ就職することになり、思い切って電子ピアノとピアノを処分することを決意いたしました。最初はネットの楽器買取サイトで業者を探したり、口コミで高価買取のコツを調べたりしたのですが、愛着のある楽器なので何となく気が重くなってしまいました。楽器を売りに出すのはメリット・デメリットがあります。高く売れるのはメリットの一方、愛着ある楽器を手放すのは精神的なデメリットになります。そんな時、札幌にある「ミツノ」という買取店を見つけたのです。売るならこのお店がいいと即決しました。なぜならそこは音楽教室をやっていたからです。このお店なら買い取った楽器をきっと大切にしてくれると確信したので、売る事にしました。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: