高く売るためのベース買取業者選び

ベースの買い取りを依頼しました

ベースを趣味としている私ですが、その本数が増えてしまい、買取業者へ買い取りを依頼しました。その時に参考にしたのが、買取相場価格でした。これは、インターネットで調べました。私の持つベースは、特別珍しいというわけでもありませんし、使用感もそれなりにありました。ですから、買取相場よりも安く買い取られると思っていました。最初に提示された金額は相場よりも安い金額でしたが、事前に調べた価格を査定をしてくれた店員さんに伝えると、その金額での買い取りをしてくれました。買取相場を調べることは、時間と手間が掛かります。しかし逆を言えば、少しの手間と時間を惜しまなければ高値で買い取ってもらうことが出来るということです。

ベースを買い取ってもらったときの話。

ベースを弾き始めて12年、バンド活動は10年くらい。たった一本のベースをメンテナンスをしながらずっと使ってきた。プロのミュージシャンになるためにずっとやってきたけど、結局目が出ず、30歳を機にバンド活動から足を洗った。しかしずっとやってきたバンド活動、愛着はあったがケジメをつけるためにベースを売ることに決めた。最初は価格なんて気にせずただ売ることを目的として考えていた。しかし、お金に余裕があったわけではなかったから少しでも高く売るために買い取りを専門としているショップをいくつか回った。買うときの相場はある程度知っていたが、買い取り相場を知っているわけではなかった。3店舗ほど回って近くの某楽器屋で売ることにした。自分の思い出からするととても高い金額とは言えなかったが、これが自分に対する世間の価格のような気がしてケジメをつける一つのキッカケにもなった。

使っていないベースを買い取って貰いました

使用していないベースが有ったのですが、捨てる訳にもいかずずっと部屋の中に置きっぱなしになっていました。いつも邪魔だなと思いつつも部屋の中に置いてあったのですが、最近になってベースなどの楽器を買い取りしてくれるサイトが有る事を知りました。早速いくらくらいで売れるのか相場を調べてみたところ、思ったよりも高い買い取り価格が付くと分かったので、思い切って売ってしまう事にしました。その買い取り店はインターネットのサイトなのですが、宅配便を使ってベースを送ることが可能です。もちろん宅配便にかかる費用は負担して貰えますので、自分で支払う必要は一切ありません。ベースに限らずに楽器を持て余している場合は、買い取って貰う事をおすすめします。

フェンダーのベースについて

もともとバンドでベースをしていて、長年ベーシストとしていろんなベースを扱ってきましたが、やはりフェンダーのベースがよい。国産であれば学生でも買えるリーズナブルな価格で他のベースと比較しても相場的に手頃な設定となっている。ただし国産の買い取り価格はあまり上がらないが、USAであれば買い取りでも価格が上がる。状態にもよるが、中古の楽器店で掘り出し物がよくでるのもフェンダーである。フレットレスタイプも存在しており、万人受けするベースではないだろうか?但し個体差がかなりあるので、高価なものを選ぶときは、ネックのそり、太さなどをしっかりと見極め、しっぱいのないようにしたい。常に弾いて、年数を重ねれば、木が乾いてきてさらに良い音となる。

憧れだったけど、自分では弾けなかったベース

ベースを弾いていたことがありました。もちろん、プロになろうだとかそういうものではありません。とあるバンドのベーシストが好きだったこともありますし、仲間内でギターを弾いてる者もいて、簡単なバンドみたいなのができればいいなと考えていました。それで、ベース本体も手に入れてしまったのです。買ってからは練習に身が入らず、忙しいことを理由にバンドのまね事すらもできず、ベースは押入れに眠らせることになっていました。眠らせておくにはスペースも取り、埃をかぶっているよりは人に使われたほうが良いとも思い、買い取りに出すことにしました。中古市場でも活発な取引のあるジャンルで、買い取り相場でも思った以上の価格で売却できました。相場は大体の目安は調べられますが、最終的には使用状態や付属品の有無にもよりますが、あまり使ってなかったことが幸いしたのかもしれません。

新しいベースが欲しいけど資金が足りないとき

はじめは好き好んで買ったベースでも時が過ぎれば自分に合わなくなるものです。やりたい音楽ジャンルが変わったり、更に欲しいベースが見つかったり。新しいものが欲しくても中々予算が乏しい時は思い切って古いベースの買い取りに行くのも一つです。ただし出来るだけいい価格で売りたいし、売りに行く前にきちんと相場は調べましょう。私は古いベースを処分するときは御茶ノ水の中古楽器買取のお店にお願いすることが多いです。でもなかなか相場なんてわからないですよね。ですからいつも数店に見積もりを出してもらうようにしています。メーカー名、名称、購入年度これに加えて傷などあればその写真などをメールにまとめて出してみましょう。そうすれば、だいたいどこのお店も同じような価格を提示してきます。だいたいそれが相場になります。

音楽楽器、ベースについて

昔っから私は自分が音痴なこともあり、音楽が苦手でした。友人とカラオケにいくこともとことん拒否し、ふだん気の許せる相手とでもまずいくことはありませんでした。ただ、何がきっかけというでもなく、「このままではいけない。」という気持ちがこみ上げてきました。音痴だし歌は苦手だけれど楽器ならなんとかなるかもしれないと思い、ベースをやってみようという気になりました。インターネットでおおよその購入価格相場をチェックしましたが、思っていたよりも料金で値が張ることがわかりました。リサイクルショップでゲームや家電製品の買い取りをしてもらい、なんとか料金の目途がたち、購入する事となりました。独学での勉強でまだまだなので、これから頑張っていきたいです

ベースの買い取り依頼をして良かった

この間ベースの買い取りをして貰ったんだけど、そこの買い取り専門店の価格が驚く程高くて本当に嬉しかった。うちには使ってるベースと使ってないベースと合わせて5本あるんだけど、社会人になってベースに触る機会が減ったから思い切って売ろうって考えたんだ。最近、投資にはまってるからそっちにお金を回そうと思ってね。実は5本とも友達から無料で貰った物だったから最初は処分しようと考えたんだけど、相場価格を知っておきたいなっていう気持ちから買い取りをお願いしたんだ。そしたら想像していたよりも高い価格で買い取りして貰えたから良かったよ。友達にはお礼をしておこうと思う。また不用品があった時には利用したいって思えたショップだった。

ベースを買い取って貰った

楽器の置き場に困るようになったからベースを買取して貰う事にした。楽器の置き場にも困るという理由もあったけど、その売ったお金で新しいベースが欲しかったっていうのも一つの理由かな。買い取りショップについてはネットで検索したんだけど、実際の口コミや体験談を参考にして買い取りショップを選んだよ。僕が使ってたベースはどれも古い物だったけど、一応は人気モデルだったから相場価格になれば良いと思ってた。でも、実際の価格は相場よりもかなり良い価格で買い取りして貰えたから嬉しい。何本か売ったんだけど、弦が外れて使えないような物まで買い取りして貰えた事には驚いた。家にはまだ使ってない物があるから改めて買い取り依頼をしようと思ってる。

ベースを売りたくて楽器買取専門店へ

先日、ベースを買い取ってもらいたかったので、楽器買取専門店を利用したのです。買い取ってもらえる価格の相場は物によって違うということだったのですが、とりあえず、買い取ってもらいたかったので査定に出したのです。お店は近所にあることを知っていたので、そのお店まで行って買い取りをお願いしたのです。行く前にはもちろん、電話でお店に買い取りの査定の申し込みをしてあったのですが、行くとすぐに査定をしてもらうことができたのです。身分証明書が必要だと言われたので、免許証は持っていったのです。買い取ってもらうときに、身分証明書を見せて欲しいと言われたので見せたのです。家にあったベースはすべて、買い取りしてもらえたわけです。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: