サックス買い取り時にお役立てください

サックス買取価格の相場を知りたい方必見です。

  1. アルトサックスの買取価格相場一覧表あり
  2. テナーサックスの買取価格相場一覧表あり
  3. ソプラノサックスの買取価格相場一覧表あり
  4. バリトンサックスの買取価格相場一覧表あり

サックスを相場価格より高く売るための店選びおすすめサイト

サックス買取店の買取価格相場【買取価格ランキング】

サックスの買取相場を調べたところかなりの価格がついていて驚きでした

学生時代に初めてジャズバンドを組みました。本当はギターをやりたかったのですが、自分よりもうまい先輩がいたので、サックスを担当することにしました。実はサックスは初体験だったのですが、ギター担当の先輩のお兄さんがプロのサックス奏者で、色々教えてもらって何とか音を出せるようになりました。その後もアマチュアながらバンドを続けていて、いつの間にか楽器も沢山たまるようになり、最初に買ったサックスを売ろうと思って、買取相場をネットで探していました。そうしたら、50万円で古いサックス買い取りますという価格をあるサイトで見つけたのです。よく見ると正に、私が初めて購入したのと同じです。何でも数が少なくて一種レアものらしく、これだけの値段がついていたということでした。結局ネットを通じて買い取ってもらいましたが、しかしそれだけの値打ち物を持っていたとは、本当に驚きです。

サックスの買取り価格の相場ってどんな感じなの

家に全然吹いていない楽器があるのだけれど、価格はどのくらいなんだろう、と検討している人、いないかな。サックスで有名なメーカーといえば、ヤマハ、ヤナギサワ、セルマーといったところだけれど、中古品の買取り相場の価格はどのくらいになると思ってるかな。状態にもよるんだけど、新品で買った価格の約3分の1から4分の1、それよりも安い方が多いと考えておいた方が良いと思うよ。もちろん傷や凹みがあるとそれだけ査定価格も安くなるし、彫刻の有無やその楽器の人気の高さやグレードの違いによって値段は全然違ってくるよ。まあ、古い楽器で高い買取値がつくのは、ビンテージと呼ばれる楽器、特にセルマーのマーク6とかは人気が高いんじゃないかな。サックス欲しいっていう人に中古で売られている相場より安い値段で売った方が買取よりも高くなる場合もあるから、そんな人がいないか聞いてみるのもいいかもね。

サックスの買取相場の価格を高くする方法

サックスを楽器店で買い取ってもらう場合は大体5万~10万ぐらいの値段で売れます。もし楽器店で売る際に価格を上げるにはケースや買った時についていた附属品や説明書が全てそろっているだけでも、値段が1万円ぐらい違います。私が楽器店で売るときに言われました。見た目を綺麗な状態で保つことでも値段が少し上がるので普段から楽器のお手入れも欠かさずにする習慣があるといいです。そして一番サックスの買取相場の価格を上げるにはネットのオークション・ネットのサックス買取専門店で売ることです。オークションでは色々と手間はかかりますが通常よりも高く値段を設定しても買ってくれる可能性はあります。そして、サックス買取専門店で高く売れるのはWEB上での販売を利用して全国のお客さんに販売して大幅なコストカットをしているのでより高く売ることが出来ます。

サックスの買取相場価格

サックスなどの管楽器を買取してもらう場合、楽器の使用年数、頻度、状態によって価格がかなり変わってきます。一度使ってしまうと中古楽器としての扱いになるので当然新品の価格より下がります。しかし、丁寧に使って傷などをつけないようにしたり、メンテナンスにきちと出していたりすれば価格はそれなりになります。買取価格の相場は、中古楽器をあつかっている楽器店が決定しているので、公表していない場合が多いです。高く買い取ってもらうためには、何軒か楽器店に足を運び情報を入手することが必要です。また、楽器を買い替える際に、古い楽器を下取りにだしてそれをもとに新しい楽器を購入することが多いので、値段はサービスとして変動することがあります。

リサイクルショップの買取相場

最近になり、生活も多少ゆとりがでてきたので何か趣味を見つけようと思いました。若いころからスポーツをしており体を動かすことは良くしていました。しかしその反面、美術・音楽等はまるっきしダメでした。これを機に思い切って苦手だった音楽関係の趣味を見つけようと思いました。大抵の楽器は価格が高額な物が多いので近所のリサイクルショップにいき、楽器の価格相場をチェックしていました。その楽器の中でもサックスに目がいきました。ギター等は趣味にしている人が多いのでなんだか気乗りしなかったのですが、サックスはあまり聞かないけど、できるとかっこいいと思ったからです。ただ、問題は価格でした。店頭でも「高額にて買取ます」というポップがあったので嫌な予感はしていたのですが、案の定、手が出る価格ではありませんでした。

サックスは幅位広く使われており人気のある楽器

音大に通っていた時、友人がサックスを買取に出していました。サックスと言うのは、大きく分けると3つの種類があり、高音、中音、低音タイプになり一般的には中音タイプを使う人が多くいます。そのため、需要が多い中音は相場の価格が高めでした。吹奏楽で使う楽器は、大きく分けると木管と金管に分かれます。サックスは、木管に含まれ、系統的にはクラリネットと同じです。マウスピースの一部は竹が使われた消耗品を利用しており、ランニングコストがかかる楽器としても知られています。また、ジャズ等にも使われることが多く、クラシック関係だけでなくエンターテイメント系の楽器としても、幅広く使われていることから人気の高い楽器で、友人も高額な買取価格を付けてもらっていました。

不要な楽器を買い取ってもらっちゃおう

私は学生の時に吹奏楽部に入ってたんだ。そこで、サックスを担当してたから、自分専用のサックスを持ってるの。だけど、今は全然吹かなくなっちゃったから、処分しようと思ったの。でも、勿体無いから中古の楽器を買取してくれる楽器店に持って行ったんだ。相場とか全然分からなかったから、お店の人にいろいろ質問してみたよ。そしたら、サイズとかにもよるけど、安いやつなら1万円ぐらいで買取してもらえるんだって。私のサックスは、割と高いやつだったから、少し高い価格で買取してもらったよ。相場は15万円らしいけど、16万円で買取してもらっちゃった。意外と高く売れたから、処分しなくて良かったよ。思い出の品を捨てずに済んだし、大満足だね。

サックスの買取価格の相場を調べてみよう

サックスの買取価格の相場を調べてみよう。サックスはソプラノ、アルト、テナー、バリトン等、音域によって種類が分かれているんだけど、どのサックスも吹いている人を見るととても格好良く見えるもんだね。そして、サックス奏者に憧れて、思わず買ってしまった人も多いんじゃないかな。でも、大きな音がする楽器だから、練習するにも場所が限られてくるし、仕事をしている人にとってはなかなか練習時間が取れないのが現状じゃないかな。せっかく高いお金を払って買ったサックスも、宝の持ち腐れ状態にしているんじゃもったいないよ。インターネットならサックスの買取価格をすぐに調べることができるし、大体の相場も分かってくるんだ。思っている以上に高い価格で買い取ってくれるかも知れないよ。

使わなくなったサックスを買取業者に売りました

忙しくなって全然触る機会が無くなってしまったのがサックスです。このままおいておくのも良いのですが、どうせなら誰かに使ってもらった方がいいと思い思い切って買取業者さんに買取をお願いしました。最初はそこそこの価格を付けてくれたので嬉しかったのですぐに売ろうと思ったのですが、少し考えて思いとどまりました。その後、インターネットで自分が使っているサックスの買取相場を調べました。すると業者さんが停止時てくれた価格よりも若干高い相場でした。そのことを買取業者さんに伝えると、相場よりも少し高い価格を提示してくれました。やはり交渉は大事だなと思った瞬間でした。今まで大切に扱っていたサックスが高く買取ってもらえたので嬉しかったです。

何事も気付くことが大事

若い頃趣味でサックスを嗜んでいた。別にプロになりたいとかは無かったので、今では全く興味は無い。その当時はそれなりに数も持っていたので、自宅の納屋に眠っている。ある日友達が大型のリサイクルショップができると言うので、一緒に行くことになった。そこで見たのは、古着屋古本はもちろん釣具や楽器まで売ってあった。私の住む町は田舎なので、こういう店が今まで無かった。サックスも売られていたけど、これが結構な価格がつけられている。早速家に帰り、サックスを手入れして買取ってもらったがいい値で売れた。オークションならもっと高く売れるかなと思い、相場を調べ上げ安くで売ると売れに売れた。今では自分で安く楽器を仕入れて売っている。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: