エレキギターを高く売りたい!

エレキギターを売ったときの体験談

エレキギターを一時期買って習ったことがありますが、事情があり手放すことにしました。エレキギターを手っ取り早く買取してもらう方法としてはリサイクルショップが思い浮かびましたが、リサイクルショップでの相場価格は大体1万円から多くても2万円ということで少々物足りなかったもので、より高く売る方法について調べて探していったところ、オークションで売るのが一番いいという結果が出ました。ただ、それでも一時期よりも高い金額では売れないらしい話だったのですが、初めて著名なオークションサイトに登録してアンプと説明書を付けて出品したところ、それでも数千円程度ではありますが結果的にリサイクルショップで売るよりは高い値段で売ることができました。

エレキギターの買取相場や価格は状態によります。

エレキギターの買取相場や価格は状態によります。ジャンク品と呼ばれるようなギターの場合、価格がかなり下がります。有名な機種であっても、状態が悪いとダメです。エレキギターの相場と言っても、ジャンク品とそうでないかで価格がかなり変わります。あまり状態の良くないエレキギターの場合、メンテナンスが必要になります。傷んだ部品は交換するようにして、きれいに掃除します。エレキギターの部品は楽器屋にありますから、すぐに見つかると思います。私はよくエレキギターをオークションに出品しますが、できるだけメンテナンスしています。ただメンテナンスするだけで価格が上がるのですから、やらないと損です。きれいになったエレキギターはきれいに撮るようにします。

エレキギター買取価格の相場を調べてみましょう。

物置状態の部屋の片づけをしていたら青春時代の思い出の品がいろいろ出てきました。そのひとつがエレキギターです。バンドブームに乗っかり買ってみたものの、ちょっとかじってそれっきりになっていました。買った当時のウキウキした気分が蘇り、また始めてみようかとも思いましたが、現実的に考えると難しそうです。どうしようか悩みましたが、見たところ傷みもなく保存状態も良好なので、他の誰かに弾いてもらうのが一番いいと思い至りました。そこで買取業者に見積もりをしてもらったところ、あらかじめ調べておいた相場価格通りだったので、その場で買取をお願いしました。長年放っておいた宿題を済ませたようなスッキリとした気分になりました。私と同じようにエレキギターを手放そうとお考えの方は、しっかり相場価格を調べて納得の上で買取してもらうといいと思います。

泣く泣く売却を決意しました

これから記述するのは、先日私が愛用していたエレキギターを売却した際の体験談についてです。そもそも、売却をした理由は引っ越しにありました。仕事の関係で海外に数年間行くことが決まったためにギターを弾く機会がなくなると同時に、準備資金も必要となったためです。買取は、専門店に依頼しました。 事前にインターネットで相場価格を調べてから行きました。実際の買取価格は、思っていたよりも安かったのですが、店員さんの対応が非常に良かったこととギターの状態からそれ以上の価格は望めないと判断して、売却をしました。ギターの無い部屋を見て、少し後悔しましたが、今はこれで良かったと思っています。仕事が落ち着いたらまた購入したいと思います。

エレキギターがこんなに高く買取してもらえるなんて驚き

若かった頃はロックにハマり、一丁前にエレキギターなど買って仲間とバンドのまね事などして楽しんでいました。時は経ってオジサンになった今でもこうした音楽には一家言あるのですが、やはり楽器を弾くということは今になっては出来ません。このまま物置で腐らせるのはギターに対して余りに失礼と思い立ち手放すことを決意致しました。とは言えそこは思い出の詰まったギターですから、半端な値段では手放したくありません。しっかりと価値を評価し、相場に則った正当な買取価格を付けてくれる業者にお願いしたかったのです。そこでインターネットで楽器買取について調べてみると、宅配で高価買取をしてくれる專門の業者を見つけ、利用者の評判も良いようですし早速お願いすることにしました。発送後数日で返事が届き、見てみると事前に調べた買取価格の平均よりもずっと高い額だったので、すぐに承認致しました。良いお客さんに買われることを祈ります。

エレキギターに憧れて購入しましたが

誰しも男なら1度はバンドに憧れるものだとは思いますが、私も学生の頃、エレキギターに憧れていました。家が貧乏だったのでエレキギターは買ってもらえなかったので、大人になって自分で購入しました。しかし大人になってからは学生の頃のように暇ではなく練習する時間も取れず挫折しました。仕方がないので売ってしまおうかと思い、買取り相場を調べたりもしました。買取価格は思っていたよりかなり安く、さらに「もしかしたら、また練習するかも」と考えたら売却にも踏みきれませんでした。月日は流れ、私も結婚し、子供が出来て、家も建てました。しかし、そのギターは未だに押入れの隅にあり、まさに「タンスの肥やし」になってしまいました。

エレキギターが相場より高く買い取ってもらえました。

使わなくなったエレキギターを専門店に買取りにだしたところ、相場より少し高い価格で買い取ってもらえることが出来ました。自分でオークションに出してもいいのですが手間と時間がかかるのがネックですよね。私が感じた高く買い取ってもらうコツは、まずホコリや汚れを落として綺麗にして商品自体のメンテナンスをキチンと行うことと、商品の価値の分かる専門店にもっていくことだと思います。事前に調べた価格よりも低く見積もりを出された場合は他の店でまた査定してもらえば良いので、あらかじめインターネットで商品についての買取り価格の相場を調べておくのも大事です。私の場合は初めに持ち込んだ中古ショップより専門店の方が5000円近くも高く買取り査定してもらえました。

エレキギターを買取して貰った

新しいエレキギターが欲しかったから中古買取ショップに買取の依頼をしたんだ。僕が使ってるエレキギターは有名なアーティストが使ってるモデルと同じタイプなんだけど、もともとはオークションで手に入れたエレキギターなんだよね。それなのにオークションの相場よりも買取価格が良かったから、専門ショップに買取の依頼をして良かった。買取ショップへ買取を依頼したのは今回が初めてだけど、申し込み方法や代金の受け取り方法も分かりやすかったから初めてでも無事に売る事が出来た。事前に相場価格の情報を入手する事が出来たのが便利だと感じたよ。取り扱ってる楽器の種類も豊富だから、アンプやヘッドフォンとかの買取も行っているらしい。また不用品が出来たら買取の申し込みをしようと考えてるよ。

一円でも安く買いたい

中学生になるとバンドに興味を持つ人が多い。僕は、バンドを組むのが夢で、担当楽器はエレキギターと小学生の頃から決めていた。小学生からコツコツお小遣いを貯めて、中学生になりやっと楽器を買えるくらいのお金が貯まった。僕の街には楽器の買取や中古販売をしているお店が数軒あり、少しでも安く買いたいので全部のお店へ行くことに。行って分かったことは、お店によって価格はバラバラ。当時は相場の調べ方なんか分からないので、とにかく一番安いお店で買ったけど、色々な知識を身につけていくと、あの時買った楽器は相場よりも高かったことが分かって悔しい思いをした。今では、調べ方も分かっているので、お得に楽器を買ってバンド活動中。

エレキギターの買取相場

私は、エレキギターを売りたいと思い、インターネットで買取相場を調べたことがある。持っていたギターは、FenderJapanのテレキャスターだ。買ったときの価格は7万円程度だったが、買取相場は3万円程度だそうだ。私は、あまりギターなどを売った体験がないので安いと思ったが、どうなのだろうか。状態によっては高く買い取ってもらえるそうだが、自分のギターがそれに当てはまるとは思えない。お金になるだけましと思えばそうなのだが、どうせ売るなら高く売りたい。ボディをふいてきれいにしたり、ネック、ヘッドを拭いたりして、ショップに持ち込んでみたところ、4万円だった。インターネットでの査定や、買取相場を見るのも良いが、自分で手入れして持ち込むことによって、買取価格が上がることもある、また、店員と交渉したりもできる。みなさんも是非一度、手入れをしてショップに持ち込んでみてはいかがだろうか。

楽器買取の査定

一緒に読みたい関連記事: