楽器を高く売りたい!

査定額を少しでも上げるためのコツ

楽器を買い取ってもらうさいは、
そのままの状態で査定に出さずに
ちょっとだけ工夫をすることで査定額が上がる場合があります。
その方法をご紹介させて頂きます。

売るタイミングを見極める

新機種が発売されると買取価格も変動します。
市場価格の下がらないうちに売りましょう。
汚れたままの楽器を査定に出す人はいないでしょう。
未使用品に近いほど高く買い取ってもらえるので、ほこりや油汚れなどをできるだけきれいに除去しましょう。
傷の有る無しも査定額に大きく関わってきます。


禁煙環境で使用する

タバコの煙は楽器に良くない影響を与えます。楽器はなるべくタバコのない環境で使用しましょう。
強い煙草の匂いややに汚れは低査定の原因になりますので注意しましょう。


付属品をすべてそろえる

付属品の有無は、査定額に大きく関わります。
取扱説明書など、購入時に付属してきたものであれば、たとえ使わないものであったとしても、捨てないでとっておくようにしましょう。箱なども綺麗に残っていると高査定になる可能性があるのでとっておきましょう!


改造をしない

改造をするのも査定に響きますので純正のまま利用しましょう。
メーカー純正のものが一番高く売れます。


複数の店に査定を頼む

ある店での査定額が低かったとしても、それは見積もりをだす観点がちがうので査定額に変化が生じます。査定は必ず複数の店に頼み、一番高かったところに売るようにしましょう。


まとめて売る

店によっては、単品でではなく複数で一度にまとめて売ると、買取金額をサービスしてもらえる場合があります。店によって異なりますので、事前に調べておきましょう。複数だしていただくとお得感満載です。

中古楽器の買取相場価格を調べる方法

相場価格は需要と供給にて常に変動しており、
あの時売らなきゃ良かったといったことは業者を間違えない限りありえないでしょう。
結論から言いますと、各業者へ相見積もりとして問い合わせをしてみるのが
最も高価買取りで売ることができ、後悔しない究極のおすすめ方法です。

オススメ1→ ギター買取をはじめ、中古楽器の買取なら【中古楽器堂】

オススメ2→ 楽器の買い取りはイシバシ楽器にお任せ下さい!! – 楽器買取のご案内

オススメ3→ 楽器買取王イケベバイキング

ヴァイオリン、ギター、トランペット、ピアノ、ドラム、フルート、チューバetc……
音楽活動の中断や新製品への買い替えなど、大切に使用してきたけど、
もういらない、もう使わない楽器、どうしていますか?

思い出があるからと手元においておく?
もちろん、それもひとつの選択肢です。

でも、せっかくの楽器ですから、新しい持ち主へ渡す意味でも、
リサイクルショップに引き取ってもらってはいかがでしょうか。

リサイクルショップに楽器を持って行くといくらくらいになるのか、
その相場を知りたい時はどうしたらいいでしょうか?

結論を言うと、ズバリ適正な相場の一覧がわかるといった、
サイトやツールは存在しないようです。
では、どうやって価格を決めているのでしょうか
いわゆる独自の相場算出方法となります
ネットでは、オークファンや販売価格から算出する方法が主流です。

それもそのはずで、中古品の市場価格は需要と供給により常に変動します。
しかも、中古品の購入価格は業者にとっての生命線です。
おいそれとネットで公言はしません。
公言するのはお客様を呼び寄せるために、ごく一部の高価買取りしているものだけです。

しかし、大まかな相場を調べ方はあります。
まず、あなたの楽器の型番を調べてください。

その後、googleで検索します。
といっても、ウェブを検索するのではなく、ショッピングを検索します。

検索するときには
『型番 商品名 中古』
などで検索してください。

そうすると、中古品の販売価格がわかります。
販売価格がわかったら、その1/3~1/2くらいが中古価格相場だと
思ってよいでしょう。

もしも、中古品が見つからなかったら、その商品の中古はあまり流通していない、
つまり中古品の需要がないと判断できるでしょう。
(※新発売商品などの場合は除く)

ただし、これはあくまでも参考価格程度です。
実際の価格は店舗ごとによって変わります。

楽器買取り「口コミ公開!」

楽器の買取価格の相場はどちらの業者さんも大体同じでした

幼い頃から色々な楽器を習っていたのですが、進学や就職を機にやめました。高価な楽器を何年も置いておくだけはもったいなく、インターネットで楽器の買取が行われていないかと検索してみますと、沢山あって喜びました。でも業者さんによって買取額は異なるのではと、探すのが大変だと思ったのですが、いくつか調べてみますと相場は同じくらいでした。メールで無料見積もりをされている所も複数あって、依頼してみますと価格は結構な額でした。使わないで眠らせておくよりは、どなたかにお使い頂いてお小遣いまで得られるとはお徳だと思い、そのまま買取をお願いしました。方法は楽器を送るだけで、送料は業者さん負担でこちらは無料でした。後に買取価格が指定の銀行口座に振り込まれました。とても簡単で楽で、いいことをした気持ちにもなりました。まだ楽器が残っているので、また買取って頂こうと思っています。

楽器の買取りについて

私はつい先日、楽器の買取りを依頼しました。大学時代は友達とバンドを組んでいたので、私の部屋にはギターやアンプ、ベース等があったんです。どこに買取りを依頼していいのかわからなかったので、とりあえずネットを使って出張査定をしてくれる買取り業者を調べそこに査定に来てもらうことにしたんです。1社目と2社目の査定を受けた時点で5000円の価格の差がありました。そのことでなんとなく、これらの楽器の相場が見えてきたんです。この相場を知るということが、売却をするうえではとても大事ですよね。おかげで3社目では自分の思い通りの査定額を提示してもらうことができましたよ。相場を知って交渉を有利に進めるためにも、複数の査定を依頼して良かったです。

楽器を高く買い取ってもらうなら

楽器には、いろいろな種類があります。そして、高いものもあれば安いものもありますよね。実際に、過去にピアノを売ったことがあるんですけど、その商品を売るにあたって、結構いろいろな買取専門店を訪れてみたり、さらにはインターネットの楽器買取専門サイトで買い取りの相場価格をチェックしました。このようにいろいろと調べたうえで、買い取りを依頼したので、最終的にとても高い金額で買ってもらうことができたんです。やっぱり、こんな感じで、いかに高く買ってくれるところを探すかによって、最終的に買い取り金額が高くなるか、低くなってしまうか決まるんです。私自身は、自分で努力してリサーチしたんで、結果的に高く買い取ってももらえました。

中古楽器店に買い取ってもらってわかったこと

最近の中古楽器店はほとんどのところがホームページを開設しているから、売りたい楽器がある時にはまずその店のホームページを確認して、自分の持っている楽器の買取価格相場を調べてみるという人がほとんどだと思う。実際に私もそうしているんだけど、これまで何度か売ったことがあるという経験から言わせてもらうと、ホームページ上で公開されている買取相場の価格で買い取ってもらえるようなことはほとんどない。あの価格というのは、新品同様の未使用品である場合につけられるような価格であって、使用感が残っている中古品の場合には、あの金額からかなり減額されてしまうのが実情だ。なので、ネットで見た金額で買い取ってもらえると信じ込んで売りに行くと、かなりガッカリしてしまうハメになる。

中古楽器を相場価格よりも高く売ることができた

私は去年長年愛用してきた中古楽器を売る時に、ちょっとひと工夫をすることで、買取価格相場よりも高い値段で売ることができた。最初は中古楽器買取専門店に持ち込んで売るつもりだったんだけど、友人から楽器店の委託販売を利用すると相場よりも高い値段で売れる可能性が高くなると聞かされたので、その方法を取ってみることにした。ネットオークションに出すという方法もあったけど、お金のやり取りを個人間ですることに抵抗があったから、楽器店が介在する委託販売の方法をとることにした。売れるかどうか内心かなり不安だったけど、意外なくらいあっさりと買い手が見つかったので、ホッとした。手数料をお店に払っても、かなりの金額が私の手元に残ったから、だいぶ得をしたと思う。

初めて楽器の買取りをしてもらった

ネットで買取相場が良い事がわかって慌てて楽器の買取を依頼した。買取の依頼した楽器はエレクトーンとベースなんだけど、どっちも古くてもう売る事は出来ないって考えていたんだ。小学校からずっと使っていた楽器だったから。でも、偶然みかけてwebサイトで古くても相談してって書いてあったから、ダメ元でって思って査定を依頼したんだよね。そしたら、想像していたよりも高い価格で買い取ってもらえるって返事があったから驚いた。もしかしたら買い取ってすら貰えないって考えていたからね。申し込み方法や査定の依頼も分かりやすかったから、楽器の買取を初めてする自分でも無事に買い取って貰える事が出来た。悪質な業者だったらどうしようって考えていたけど無事に売る事が出来て良かったな。

楽器買取の査定

高く売りたい!

PAGETOP
Copyright © 中古楽器買い取り.jp All Rights Reserved.